あなたの実力を開花させるコピーライティング術

ブログやSNSでモノを売りたい?ここでは売れるようになる文章術をご紹介します。

全国雑誌に掲載されました/反応が取れるSNS集客

 

 

大変ご無沙汰しております!

あなたの実力を文章で開花させる
セールスコピーライターの佐野さゆみです。

 

 

私事ではありますが、

 

私の運営するグラスサンドアート講座が

全国女性誌「CLASSY.」にドーンと1ページ

掲載されましたーーーーーっっっ!!!!

 

f:id:sayumiwriting:20201028201645j:plain

f:id:sayumiwriting:20201028202138j:plain

 

 

と、グラスサンドアートの方が忙しくて

こっちのブログをしばらく放置してしまった・・・汗

 

気を取り直して

また更新を再開しようと思いますm(_ _)m

 

 

 

 

ということで、

 

 

先日、私が講師を務めさせて頂いている

繁盛ビジネスライティング講座のグルコン(グループコーチング)を

行いました。

 

 

日程の合う受講生さんが参加されたのですが

ざっと10名ちょっとでしょうか。

 

 

 

10名ちょっとの経営者さんたちを相手に

私が悩み相談に乗るという

 

なんとも緊張した時間でした( ;∀;)

↑いつも1対1なので💦

 

 

 

とにかく様々なビジネスの悩みを

お聞かせて頂いたのですが

 

今日はその中から

 

Facebook投稿を添削してほしい」

 

というご相談エピソードをご紹介しようと思います。

 

 

 

その方は、

「起業支援」をされている方で、

 

 

その詳細ページ(LP)に

自分のFacebook投稿から飛ばしたいとおっしゃっていました。

 

 

 

そして自分の投稿が

ちゃんとその詳細ページに飛んでもらえる文章になっているか、

 

その辺を見てもらいたい。

 

 

 

見たところとっても文章が上手

 

書いてあることを

「読まない」「信じない」「行動しない」

 

の壁を突破しているような文章になっていると感じました。

 

 

本当にスラスラ読めてしまう文章だったんです。

 

 

 

しかし・・・!

 

 

 

これから話す内容は

改めて「SNS集客の面白いところだなぁ」と

私が個人的に思ったことです( ̄▽ ̄)

 

 

 

どんな話かというと

 

 

SNSの投稿は

1つ1つの投稿文章がクォリティー良くても

それがイコール「集客ができる」「反応が取れる」ではないということ。

 

 

 

 

ブログは読者が自分の意思で

読みに行くところ。

 

 

だから

毎回の記事が詳細ページに誘導する内容でも

全然問題ないのです💡

 

 

だけどSNSっていうのは、

 

読者の意思関係なしに

勝手に自分のタイムラインに流れてくるもの。

 

 

 

そして人は売り込まれるのが好きではありません。

 

 

そう考えると

 

パッとSNSを開いたところに

売り込み投稿のような内容がずっと出てきたら

読み手は気分を害してしまうわけです( ̄_ ̄)

 

 

 

おまけに扱っている商品・サービスが

パッと見、怪しい・・・

 

と感じてしまうものだったら・・・?

 

 

 

私、直接その方に言ってしまいまして。

 

 

「私はどうしてもこの感じのビジネスは『怪しい』と思っちゃうんですよね・・・。

実際は全然怪しくない、ちゃんとしたビジネスなんでしょうけどね!!」

 

と。

 

 

※実際にちゃんとしたビジネスです。ご本人がこのビジネスで人生が良い方向に変わったとおしゃっていたので、純粋に自分も人の力になりたいと熱い思いを持っておられました。

 

 

 

それゆえに、私みたいに浅はかに思ってしまう人がいると

もったいないと思ったんです。

 

だって本当は素晴らしい内容なんだもん!!!

 

 

 だからこそ

 

「怪しくないよ」

 

っていうアピールが必要だと思うし

 

 

読み手も

 

「あなただったら信用できる!」

 

「あなたと一緒に仕事がしたい」

 

「あなたと関わりたい!」

 

 

って思ってくれるような投稿をしていく必要があると

お話させていただきました。

 

 

 

 

それに加え

 

「あなただったら信用できる!」

「あなたと一緒に仕事がしたい」

「あなたと関わりたい!」

 

と思ってもらえる

自分のキャラクターポジションも確立しないといけないと。

 

 

 

「先生ポジション」で行くのか

「一緒にやろうよ!」と巻き込める読者と同目線ポジションでいくのか。

 

 

そしてそれは「自分で決める」んじゃなくて、

周りに聞いて決めた方が良いと。

 

 

自分で

「先生ポジションでいこう!」と決めても

 

どうしても周りが自分のことを

「先生」として受け入れられない

キャラクターの人っているんですよ( ̄▽ ̄;)

 

 

 

そうなった場合

 

「なんか上から目線だよねー」

 

ってマイナスな印象を持たれて

ビジネスが上手くいくなんて

もっと難しい話になってしまいます(汗)

 

 

 

だから、自分のキャラが

まだよくわからない感じであれば

 

絶対自分のことよく知ってる人に

自分のキャラを教えてもらった方が良いです。

 

 

 

そしてそのキャラクターが一番

偽りのない、本当の自分で発信できるはずなんです。

 

 

そうなったら「自分らしさ」も

投稿の文章から伝わって

 

 

ますます

 

「この人だったら信用できる!」

 

「この人と一緒に仕事がしたい」

 

「この人と関わりたい!」

 

 

と思ってもらいやすくなります。

 

 

 

 

 

だから

SNSで反応を取りたい、

集客をしたいと思うのであれば

 

 

文章力も必要なんだけど

自分のキャラの出し方も同時に必要だということ。

 

 

 

 

今回のこの相談は「グループコンサル」だったので

他の経営者さんたちも一緒に聞いてくださっていたのですが

 

 

ちょうど「SNS投稿をこの先どういった立ち位置で発信して行こうか」と

悩んで行動に移せずにいたという方もいらっしゃって

 

 

 

「佐野先生のあの話が本当に自分の背中押しになりました!勉強になりました!」

 

 

とおっしゃってくださいました( ;∀;)

 

お役に立てて良かったです( ;∀;)

 

 

 

 

また、オブザーバーを務めてくださっている方からは

 

「怪しくて信用できない。佐野講師の鋭い質問さすがですね。

男には出来ません!」

 

と言われましたwwwww 

 

 

(男性でもこういうのズバッと言える人を私は2人知ってますけどね)笑

 

 

 

そんなこんなで

今回のエピソードはこういったビジネスモデルの方でしたが

 

これってどんなビジネスでも当てはまることだと

私は思うんです。

 

 

 

私が運営しているグラスサンドアート講座って

そもそも「グラスサンドアート」を知らない人からしたら

 

「なにそれ?」って謎なわけですし。

 

 

 

過去の生徒さんには

 

「この講座、詐欺じゃないよね?」

 

と思ってブログやいろいろ読ませていただきました

 

っておっしゃった方もいました(笑)

 

 

 

 

人は「自分のよく知らないもの」に対しては

「怪しい」「信じて良いのかな?」と不安に思うものなんです。

 

 

失敗はしたくないですからね。

 

 

 

だから、いかに「怪しくないよ」と信じてもらえるか。

 

 

 

ネットで集客やビジネスをするのであれば

 

一番大切なのは「信用」。

 

 

 

画面の向こうにいる人に対して

 

いかに自分のことを「信用してもらえるか」が

とっても大切ということですね(^^)

 

 

 

 

 

では今日はこの辺で☆

 

また次の記事でお会いしましょう!

 

 

 

 

あなたの実力を文章で開花させる

セールスコピーライター

 

佐野さゆみ

 

 

 

 

✴︎◆おしらせ◆✴︎
上記のような『文章術の内容』をメールで受け取れます。
『あなたの実力が開花する文章術メールマガジン』ご登録はこちら

毎週水曜日に届きます。
ご相談メールを送って頂ければメルマガ内でお答えします。

 
 
 
 
 

正しい日本語よりも、言葉の○○を意識すると売り上げが上がる

 

こんばんは!

あなたの実力を文章で開花させる
セールスコピーライターの佐野さゆみです。

 

f:id:sayumiwriting:20200729232521j:plain

 

とんでもなく久しぶりの更新となりました💦

(メルマガはちゃんと配信してます!)

 

ちょいとバタバタ忙しく、

毎日徹夜が続いていますが

 

ときには身体と心のリフレッシュも必要だと

週に最低1回は時間を無理やり作って

ジムに通っておりますm(_ _)m

 

そのおかげか

以前ほど肩こりや首こりに悩まされなくなりました( ̄▽ ̄)

 

適度な運動はやっぱり必要ですね!

 

 

さてさて今日は前回の続きです!

 

↓↓前回の記事↓↓

sayumiwriting.hatenablog.com

 

 

正しい『日本語』も大事だけれど

集客や成約率を上げる文章には

 

正しい日本語(漢字)よりも

”読みやすいように”あえて『ひらがな』を使うということ。

 

 

そして使う単語は

自分のお客さんが「常日頃使っている言葉を使う」ということをお伝えしました。

※身近に感じる言葉を使われるだけで理解力がグッと上がりますからね!

 

 

 

そして今日は

 

それらの内容に加えて

 

『その言葉が持つイメージ』を意識しよう!

 

 

という内容をお届けします。

 

 

 

 

『言葉が持つイメージ』

 

 

と聞いて、あなたはすぐにイメージがつきますか??

 

 

 

いきなり言われたところで

「言葉が持つイメージ」って想像が難しいと思うので

 

 

また今日もわかりやすいように

例を出したいと思います(^^)

 

 

 

 

私、去年の秋からセールスコピーライティング講座を再受講して

勉強しなおしているんですけど、

 

 

 

プロフィール作成をする課題があったんです。

 

 

私、『元花屋のグラスサンドアーティスト』っていう肩書があるんですけど

私と同じグループの受講生さんが

私のプロフィールを作成してくださり、

 

その中で『元花屋』を『元生花店と書いてくださってたんです。

 

 

 

でもね、私はふと考えました。

 

「花屋」と「生花店」って

イメージはどちらが良いかな?って。

 

 

 

これは私のイメージなんですけど

 

「お花屋さん」は、街中にあるオシャレなお店なんです。

 

 

でも

 

生花店」は田舎にある、苗とかも幅広く売ってる花屋さんで

花束とかも安くボリューミーに作ってもらえるイメージがあるんです。

 

 

 

・花屋出身のグラスサンドアーティスト

 

生花店出身のグラスサンドアーティスト

 

 

 

この2択だったら、

「花屋出身」と書いた方が

なんとなく、オシャレに、”若干”高級感のあるように見えませんか?笑

 

 

 

しい日本語で考えると

 

「元生花店」が正しいんです。

 

 

 

 

でもセールスコピーで考えると

 

正しい日本語よりも

 

「その言葉が持つイメージ」の方が大切なんです。

 

※大事なのは

伝えたい価値を、いかに1%でも多く相手に伝えられるかなので。

 

 

その言葉を読んで、

読み手がどんなイメージや印象を持つのか。

 

 

この印象だけで

自分の持つ商品単価も上げられるんです。

 

 

 

例えば

 

(これは福岡でのコピー講座で講師が話していたことなんですが)

 

 

・アドバイザー

コンサルタント

 

 

両方、仕事内容って似てるんですよ。

 

 

でも、

 

「アドバイザー」という肩書だったら

1時間のセッション金額は2000円や3000円といった、”数千円”が平均かなと。

 

 

しかし

 

コンサルタント」という肩書だったら

1時間のセッション金額は”数万円”が平均になるんです。

 

 

アドバイザーの平均単価と

コンサルタントの平均単価、

 

仕事内容はどちらもお客さんにアドバイスをすることなんですけど

 

どうしてこんなに違いができるのかというと

 

 

人の持つ、”イメージ”があるからなんです。

 

 

 

一時期、「コンサルタント」と簡単に名乗る人が増え過ぎて

逆に「コンサルタント」という肩書きが安っぽく見えてしまう時代もありましたが(苦笑)

 

 

要はこういうことなんです。

 

 

 

”言葉の持つイメージ”

 

 

そしてこのイメージをちゃんと考えて使うと

自分のブランディングにも繋がります。

 

 

 

こういうことを話すと

 

日本文化には「漢字」がありますから、

 

漢字の持つイメージを利用して造語を作り出す人がいるんですけど、

 

それをしてしまうと前回のメールでお届けしたように

 

 

 

「それって何??」

 

 

と意味が伝わらない可能性が大なのでヤメましょう(笑)

 

 

 

そういうのを作ってもOKなのは

しっかりとブランド化が出来た後かな!

 

 

 

 

 

では本日はここまで☆

 

 

ありがとうございました(*^^*)

 

 

 

 

 

 

◆お知らせ

 

8月と9月に福岡で

セールスコピーライティングのセミナーを開催いたします!

※しっかりコロナ対策をした会場ですのでご安心ください。

 

あなたはしっかり「伝わる文章」が書けていますか?

価値の伝わる文章、伝えたいことが伝えられる文章を書けると

ビジネスでもプライベートでも大きく可能性が広がります。

 

ネットビジネス(ネット集客/オンライン集客)が

当たり前になってきた今日、

 

ここでビシッと未来を見据えて

セールスコピーライティングに触れてみませんか?

 

 <セミナー詳細は>

↓↓↓

bit.ly

 

※コロナ対策をバッチリするゆえ

募集人数も少なめに設定してあります。

お席が埋まる前にこのチャンスを逃さないようにしてください。

 

 

 

 

 

✴︎◆おしらせ◆✴︎
上記のような『文章術の内容』をメールで受け取れます。
『あなたの実力が開花する文章術メールマガジン』ご登録はこちら

毎週水曜日に届きます。
ご相談メールを送って頂ければメルマガ内でお答えします。

「文章が書けない!」の2つの解決法

 

 

こんばんは!

あなたの実力を文章で開花させる
セールスコピーライターの佐野さゆみです。

 

f:id:sayumiwriting:20200729234854j:plain

 

コロナの影響もあってか

 

「これを機にセールスコピーライティングを学びたいです!」

 

というお問い合わせも頂いておりまして

 

ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

お問い合わせの中から

 

本日お届けする内容は

 

 

「文章がうまく書けないんです。」

 

 というお悩みに対しての解決策!

 

 

まず、

 

文章を書けない理由って2つに絞られる

と思うんです。

 

 

 

・何を書けば良いのかわからない

 

・書きたいことはあるけど、うまく文章にできない

 

 

この2つ。

 

 

 

 

両方とも解決法はシンプルで、

 

「何を書けば良いのかわからない」

 

 

っていう人は

コピーライティングを勉強すれば瞬殺!

 

 

 

私のメルマガでも何を書けば良いかっていうのは

 

結構お伝えしてきましたが、

 

 

今月末にセールスコピーライティングセミナーを開催しますので

ぜひそちらにご参加いただきますと

「何を書けば良いのかわからない」という悩みは

解決すると思います。

 

セミナーのたった3時間半で解決するなんてラッキーですよ!( ̄▽ ̄))

 

※ZOOM参加が出来ますので、お気軽にご参加ください(^^)

↓↓↓

bit.ly

 

 

そして

「書きたいことはあるけど、

うまく文章にできない」

 

 

っていう人は、

単に読書不足かなと思います(ーー;

 

 

もしくは

文章のアウトプット不足か・・・。

 

 

本を読んだり、

誰かのブログやメルマガを日頃から読んでいるけど

 

いざ自分が書くとなると

「文章が出てこない」ってことは

 

文章を書き慣れていないからです。

 

 

 

「この人の文章わかりやすいなぁ」

 

「この人の文章、うまいなぁ」

 

って思ったら、

その文章をノートに書き写すなりしてみてください。

 

 

 

【うまいと思った文章ノート】

 

 

とか作って、

 

 

日頃「この文章うまい!」と思ったら

その文章をそのノートに書いておくんです。

 

 

 

そうやって書く(アウトプット)をしていくと

自分の伝えたいこと、言いたいことが、

 

スラスラと書けるようになります。

 

(私もそういうノートを作って、

今でも書き込んでます)

 

 

作っておくと便利なんですよ。

 

 

「あぁ!こういうこと書きたいんだけど

以前、上手な書き方があったよな!!」

 

ってなったときに

そのノートを開けばすぐ見つかるんです(笑)

 

 

 

だからちょっと面倒くさいかもしれないけど

面倒をかける価値は十分あります(^^)

 

 

 

私が通った古山さんのコピーライティング講座では

必ず「写経」という課題が出るんです。

 

 

講師である古山さんが選んだチラシやランディングページを

プリントアウトして

それにトレーシングペーパーを重ねて

文字をなぞるんです。

 

 

一流セールスコピーライターの

古山さんの選ぶものなので

もちろん「反応の良いチラシ」

「反応の良いランディングページ」。

 

 

つまり「うまい文章構成」「うまい文章の言い回し」のものなので

それをマネして書くというのは

良いアウトプットになるはずです。

 

 

 

そのような課題が、

私の通った3期の頃から

4年たった11期まで残っているということは

 

間違いなく文章力を上げるワークの1つです。

 

 

 

私もそのワークで

「この言い回しうまいな!!」と思って

使い始めたものがいくつかあります。

 

 

 

まだまだコロナでオンライン発信(文章での発信)が影響を与える世の中です。

 

 

 

文章力にコンプレックスがある方は

 

ぜひ克服に時間を割いてみてください。

限られた時間を

何に投資するかで未来が変わります。

 

 

そして

 

「私の場合、こういう悩みもあるんですけど」

 

 

というものがありましたら

このメルマガ内で教えてください(^^)

 

 

その悩みに対する解決法をメルマガを通してお伝えできるかと☆

 

 

 

 

手っ取り早く文章を書けるようになりたい!と思われた方は↓↓↓

 

bit.ly

 

プロから学ぶが1番の近道ですm(_ _)m

このチャンスをお見逃しなく。本当に、半年〜1年に1回のチャンスです。

今、ご自身の悩みを解決する行動を取るか、

半年〜1年、行動を取らず悩み続けるか・・。

 

 

 

 

 

あなたの実力を文章で開花させる
セールスコピーライター

佐野さゆみ 

 

 

 

✴︎◆おしらせ◆✴︎
上記のような『文章術の内容』をメールで受け取れます。
『あなたの実力が開花する文章術メールマガジン』ご登録はこちら

毎週水曜日に届きます。
ご相談メールを送って頂ければメルマガ内でお答えします。

集客やお申し込み、成約につながる言葉の選び

 

こんにちは!

 

あなたの実力を文章で開花させる

セールスコピーライターの佐野さゆみです。

 

 

f:id:sayumiwriting:20200630221242j:plain

 

 

今日お届けする内容は

タイトルにもあるように

 

「集客やお申し込み、成約につながる言葉の選び方」についてです。

 

 

 

1ヶ月ほど前の話になるのですが

 

 

「コロナ状況の最前線で戦う医療関係の人や

配送員さんたちの心のケアをしたい」

 

 

という方のランディングページを添削させて頂いたことがありました。

 

 

 

そこには

 

『エッセンシャルワーカー』

 

という言葉が

目立つところにあったんです。

 

 

私、普段テレビをあまり見ないので

 

「エッセンシャルワーカーって何だろう??」

 

 

と思いまして・・・

 

聞いてみたら

 

 

「私も最近TVで聞くようになったので使ってみました」

 

 

ということでした。

 

※エッセンシャルワーカー:医療、介護従事者、配送員、保育士さん等

 

 

 

コロナが流行り出して出来た言葉なのかわかりませんが、

 

とりあえず「私が世間知らずなだけなのかも」と思いまして

 

InstagramTwitterなどで

「#エッセンシャルワーカー」で検索してみたりもしました。

 

 

まぁそこそこの認知がある感じで(゜ω゜)

 

 

 

ただ、世間の認知が多いか少ないかよりも

大切なこと

 

ターゲットになる人たちの世界でも

 「エッセンシャルワーカー」という言葉が

 

”当たり前のように飛び交っているものなのか”

 

ということです。

 

 

というのも

ターゲットとなる人たちが

 

 

「自分はエッセンシャルワーカーだ!」

 

 

という自覚がないと

このランディングページ(LP)を読んでもらえないからです。

 

 

念のために確認させて頂いた結果、

 

 

「本人たちは知らない言葉かも・・・」

 

 

とのことで(゜ω゜)

 

 

 

となると、

「エッセンシャルワーカー」という言葉は使わずに

 

 

ターゲットに一番響く言葉

(自分のことだ!と反応する言葉)を選ぶ方が

読んでもらえる可能性は増え、

 

問い合わせや申し込み数にも

影響してくることになります。

 

 

 

その言葉を探し出すことが

集客や申し込み・成約につながる言葉選びの1つです。

 

 

 

「エッセンシャルワーカー」って響きはカッコいいし、

 

出てきたばかりの言葉だったら

なおさらキャッチーで時代の最先端を行っている感じがします。

 

(※今回の方はそれが狙いで使ったわけではないと思いますが)

 

 

 

だけれども

ランディングページの目的は

 

「申し込みをしてもらうこと」なので

 

 

一番大切にしなくちゃいけないことは

”届けたい相手に届く言葉を選ぶ”ということ。

 

 

 

その言葉は

ターゲットが常日頃つかっている言葉であったり、

頭の中に常にある悩みや言葉のことです。

 

 

 

あなたは自分のお客さんの頭に

常日頃ある言葉や悩みは把握できていますか・・・??(^^)

 

 

 

 

例えば、「常日頃つかっている言葉」で例を出すと

 

私はさっきから「ランディングページ」と連呼していますが、

 

 

==================

反応が出るランディングページの書き方

==================

 

という商品を売りたい場合、

 

 

 

マーケティングを勉強している人がターゲットの場合は

 

 

===========

反応が出るLPの書き方

===========

 

で十分伝わるわけです。

 

 

だって常日頃「LP」って言葉に出して会話してますから( ̄▽ ̄)

 

 

 

でもマーケティングに詳しくない人がターゲットの場合、

 

「LPって何??」ってつまづくので

まず意味が伝わりません。

 

 

 

略さずに「ランディングページ」と言えば伝わる人もいれば

「ランディングページ」という言葉自体を知らない可能性もあるので

 

 

=====================

勝手に商品が売れていくホームページの作り方

=====================

 

 

と書いた方が100%意味が伝わるでしょう。

 

 

 

 

このような感じで

 

集客したい/申し込みにつなげたい/成約につなげたい

 

 

と思うのであれば

”ターゲットがどれくらいの知識を持っているのか”

”ターゲットが普段使っている言葉は何か”

 

これを真っ先に考えて言葉選びをすることが大事ということですね!

 

 

※家電や電化製品などを買う際に

店員さんの説明がわかりにくかったりするのは

普段自分が使わない言葉を連続で使われるからかな。

 

 

 

もう一つ過去にあった例を出しましょう。

 

 

私たちは学校で

 

「文章を書くときは、習った漢字をちゃんと使うようにしましょう」

 

と習いませんでしたか?

 

 

作文や読書感想文など書いて提出すると

私はちょいちょいひらがなを漢字に直されて返ってくることがありました(笑)

 

 

 

ましてやスマホやパソコンを使うと

習ったことのない漢字でも

 

知っている漢字であれば変換機能を使って

漢字にすることが出来ますよね。

 

 

 

でもこの行為が、

 

逆に申し込みや成約率を低くしている可能性もあるんです。

 

 

 

私は普段グラスサンドアート講座をしていて

初級・中級・上級と3段階に分けているんですけど

 

上級講座になると、お客様へ返すメール返信文の添削をするんです。

 

 

 

私もこれは通った道なのですが

お客様にメールを送るときに

 

「言葉づかい」ってすごく気を使うんですよね。

 

 

直接話す接客業よりも

文章に残ってしまうメールって

 

「お客様に失礼はないかな?」

 

とか

 

 

「言葉づかいがなってないって思われないかな?」

 

 

とか

 

 

「常識的かな??」

 

 

とか緊張してしまうんです。

 

 

 

そういう経験あなたにもあります?(^^;)

 

 

 

 

それゆえに

めちゃくちゃ丁寧な言葉になってしまって

逆に読みにくくなったりするんですよ汗

 

 

 

1つ簡単な例を出すと

私の生徒さんがお客様に送った文章の中に

 

 

「画像通りの御料金で4800円になります」

 

 

というのがあったんです。

 

 

「御料金」。

 

この言い方は良いんです!

 

 

とても丁寧で綺麗な言い方だと思いますし(^^)

 

 

 

でも「御料金」って漢字3文字よりかは

 

「ご料金」と書く。

 

 

たったこの差なんです!

 

 

 

「ご」はひらがなにしてあげるだけでも

見た目がとっても柔らかく読みやすく見えませんか?

 

 

私たちセールスコピーライターは、

売れる文章や言葉を書くだけでなく

 

 

漢字をあえてひらながで表記して

 

 

いかに「読みやすく」するかまで考えます。

 

 

 

だって何千文字と書くんだもん。

 

 

 

このようなちょっとした積み重ねが

読みにくさを呼び、

 

「読んでもらえなくなる」ことに繋げてしまうんです。

 

 

 

 

「させて頂きます」という言葉にしても

 

 

時と場合によっては

「させていただきます」と全部ひらがなにしたり、

 

 

「ご覧下さい」も「ご覧ください」と書いたり。

 

 

 

文章を書くときは

 

・読みやすいか

 

・見やすいか

 

 

この2つを意識することが

 

集客や申し込み、成約率に影響するんです。

 

 

 

 

そして最後にもう一つ!

 

と書きたいところですが、

 

 

この時点でかなり長くなってしまったので

来週に持ち越します!( ̄▽ ̄;)

 

 

 

続きが気になる方は

明日(水曜日)にメールで届きます!

  

他にもブログではご案内していない

セールスコピーライティング情報を

お届けしておりますので

 

ぜひご活用ください(^^)

 

 ↓↓↓

 

✴︎◆メールマガジンのおしらせ◆✴︎
上記のような『文章術の内容』をメールで受け取れます。
『あなたの実力が開花する文章術メールマガジン』ご登録はこちら

毎週水曜日に届きます。
ご相談メールを送って頂ければメルマガ内でお答えします。

 

 

セールスコピーライターの

佐野さゆみでした!

 

 

ありがとうございました!

 

 

正統派イケメンが『恋愛コーチ』のPR方法に困っていたお話

 

こんにちは!

あなたの実力を文章で開花する

セールスコピーライターの佐野さゆみです(^^)

 

f:id:sayumiwriting:20200623101819j:image

 『あなたの実力が開花する文章術メールマガジン』ご登録はこちら

 

 

 

今日お届けする内容は

 

1ヶ月ほど前に、

イケメンの「恋愛コーチ」さんから

PR方法についてのご相談を受けたお話です。

 

 

 

実は今回のお話は

 

「相談させてください!」と受けたものではなく・・・。

 

 

 

4月から私のビジネスパートナーとして

TOEIC満点コーチの藤山大輝さん(通称ふーじーさん)とお仕事させてもらってるんですけど、

 

 

そのふーじーさんが

 

 

「さゆみさんに紹介したい人がいる」

 

 

と言って、私の隣でZoomを繋ぎだしたんです(笑)

 

 

 

それで

 

「あ、はじめましてm(_ _)m」

 

 

 

という感じでご挨拶させて頂いたのが

今回お届けする恋愛コーチの宮澤さん

 

 

 

 

 

この方、少し前から

ふーじーさんに集客方法や

 

 

自分のビジネスをどうPRしていっていいかなどの

相談をされていたんですね。

 

 

 

今回もそのような内容をふーじーさんに相談されていて

私は黙って横で聞いていたんですけど、

 

 

 

画面越しで見ても

その方、顔が整ってるーーーー!!!!!

 

 

という印象が強くありました。

 

 

 

何が言いたいかというと

 

 

 

こんなに整った顔しているのに

PRが難しいのかぁ・・・

 

顔出したらファンとかあっという間に出来そうだけどなぁ・・・

 

 

 

ってこと。

 

 

 

聞くと

元ジャニーズでハーフ!(日系の)

それでいて身長は180cmを超えているという!!!

 

 

 

写真はないけど

「イケメン」というのは安易に想像できることでしょう。

 

 

 

それでいてかなりの勉強家!

 

 

・心理学

・ファッション

自己啓発

・語学

 

 

英語が堪能なので、

海外へ自己啓発セミナーや講座にまで参加されるのだとか。

 

 

 

 

そこで得た知識や勉強したことを

ぜんぶ、自分のクライアントさんに尽くしていらっしゃいました。

 

 

 

宮澤さんのターゲットは「男性」です。

 

 

20代から40代までの、

モテない男性や恋愛をしたい男性(恋をしたいけど出会いがない男性)。

 

 

でも宮澤さんは高身長で正統派イケメンのハーフ。

 

恋愛コーチをすると言っても

 

 

「いや、あなたそんな外見なんだから女性には困らないでしょ?モテない気持ちわからないでしょ?」

 

 

と思われるから顔出しが出来ないと言うのです。

 

 

 

実際に顔出しをせずに集客をされていました。

 

 

顔が良いのに、その武器が使えないとは・・・・!!

 

 

でもふと思ったのです。

 

 

 

「宮澤さん、なんでターゲットは男性にこだわるんですか?

だってターゲットを女性にしたら、すぐファンもお客さんも出来そうじゃないですか?」

 

 

 

というのも

私のYouTbeにときどき恋愛コーチの人の動画が上がってくるんですけど

 

そのコーチの人はとてもじゃないけどイケメンではないんです(笑)

 

 

 

 

でもね、サムネイルのキャッチコピーが面白そうだから

興味本位で見ちゃうんですよ(爆)

 

 

 

この男性が、もし宮澤さんに変わったら

 

見た目もめっちゃイケメンだし、

すぐポジションも取れて

女性客も増えるんじゃないかなと。

 

 

(まぁ、女性客が本気で宮澤さんに恋してしまうリスクもあるかもしれないけど)

 

 

 

それに比べたら

 

 

男性相手だと顔出しも出来ないし

男性ファンや見込み客を作るのも大変なんじゃないかと。

 

 

 

それなのにどうしてターゲットを「男性」にこだわるのか気になったんです。

 

 

 

 

そしたら

 

 

 

ーーーーーーーー

 

自分は20代の頃、大好きだった彼女にフラれて

とてもキツい思いをしたんですよね。

 

 

それに男性はいろいろ女性に対して勘違いをしていて、

自分もその1人だったんです。

 

 

だからその勘違いを1人でも多くやめさせたいなって。

 

 

例えば、

男は女性と体の関係を持つことがゴールだと思ってる人多いけど

女性はそうじゃないでしょ?

 

 

自分もそこがゴールだとは思っていなくて

むしろそこから先が大事だと思うんです。

 

 

世の中、ナンパの方法とか

女性と初デートでホテルに行く方法とか

女性を口説く方法とかいろいろあるけど

 

 

実際それは女性にとって嫌がる情報が多くて

 

 

キスの仕方にしても、視線の送り方にしても、

男性界で出回ってる情報って間違ってることが多いんです。

 

 

それを”女性が喜ぶ方”にシフトしたら

女性も幸せになれるし、男性も自分の好きな人に幸せになってもらったら

幸せな気分になれるじゃないですか。

 

 

だから自分は男性をお客さんにしたいんです。

 

 

ーーーーーーーーーー

 

 

 

宮澤さん、女心のことといい

女性のことをめっちゃ勉強したみたいで

 

そういうビジョンを持っておられました。

 

 

 

これを聞いて女性の皆さん、

宮澤さんを応援したくなりませんでしたか??

 

 

私はめっちゃ応援したくなりまして!!!!!!

 

 

 

他にも宮澤さん、

 

「例えば男はこういうことするけど

女性はこんなふうにしてもらいたいでしょ?」

 

 

っていう例を10個くらい出してくれたんですが

 

全部あたっていたんですwwww

 

 

 

 

横でふーじーさんが

 

「え?そうなの?女性ってそうなんですか?」

 

って言っていたくらい(笑)

 

 

 

 

そんなこんなで話が盛り上がって

 

私はピーーーン!と思いつきました。

 

 

 

 

私:宮澤さん!今お話いただいたみたいに

男性はこう思っているけど女性の本音は違う!

みたいな意外性のネタってまだまだあります??

 

 

 

宮:ありますよ!100個くらいは余裕で。

 

 

 

私:それを動画にして発信したらどうですか?

セールスコピーライティングの型として

「これを入れると反応が上がる」というキャッチコピーの10の要素があるんです。

 

 

その要素を組み合わせると反応が上がるデータが出ていて、

その10の要素の中に”意外性”というものがあるんです。

 

 

今お話いただいたみたいに、男性はこう思っているけど女性の本音は違うんだ!みたいなのは

”意外性”に当てはまるので、恋愛をしたい方にとってはかなり興味を惹かれると思います。

 

ちなみに確認ですが男性は「女性の本音」とかって興味を持つものですか?

 

 

 

宮:持つと思いますよ!

 

 

ふ:持ちますよ!僕も気になるもん。

 

 

私:だったら良いかも。女性も気になるんですよ(笑)

女性の場合は、自分の気持ちを代弁してくれるものが大好きなんです。

 

女性も

「本当は言いたいけど、これを言ったら男性が傷つくかもしれないから言えない」

と我慢してる人が多いはずなので、

宮澤さんが動画で代弁してくれたら、

女性は「自分の気持ちを代弁してくれた!」SNSでシェアしたり、

友達に教えたりと拡散につながるかもしれません。

 

 

ついでに宮澤さんのターゲットって、モテない人や恋愛したい人ですよね?

私の元旦那はまさにモテない人で(笑)でも女友達はすごく多いんです。

 

 

女友達は多いけど、女の子から恋愛対象として見てもらえない類の人なんです(笑)

 

 

つまり何が言いたいかというと、宮澤さんの認知が女性の中にあったら、

モテない男性が女友達に恋愛相談をしたときに

「こんな人がいるよ」ってYouTube動画を見せたり

紹介や口コミにつながる可能性もあるかなって。

 

 

女性って過去に少なくとも1回は絶対、男性に泣かされた経験あると思うんですよ。

大好きだったのに、1回関係を持ったら捨てられたとか。

 

 

あと軽いナンパとか、体目当てて近寄られるのもホント失礼だと思うし、

そういうことをする男性や、

そういうことを推奨する恋愛コンサルタントやコーチは絶滅しろとさえ思います(笑)

 

 

だからこそ、”女性の喜ぶことを”と推奨する宮澤さんのサービスは

女性からすると応援したくなるものです。

 

 

女性を味方につけたら口コミや紹介の力はすごいものだから、

「自分は女性の味方だよ」っていうスタンスを見せつつ

 

 

「好きな女性と幸せになれる」っていう男性へ寄り添う姿勢もちゃんと見せれば

宮澤さんのサービスや価値も伝わりやすくなるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

宮:なるほど・・・・!

その考え方は今までしたことなかったです!

 

 

今まで男性がターゲットだったので、

男性が興味を持つようなタイトルの動画をあげてたんですけど

それにずっと違和感があって悩んでたんですよね。

 

 

でも今言ってもらった方法だとすごく自分にしっくりきます!ありがとうございます!

 

 

私:( ̄▽ ̄)

 

 

 

というやりとりがありました(笑)

 

 

 

”イケメン”という武器は使えなさそうですが、

 

その武器にも勝るビジョンをお持ちだったので

発信を続けたら

 

応援してくれる人はどんどん増えていくんじゃないかなと思います。

 

 

 

実際私も宮澤さんのファンになりました。

 

※念のために言いますが、イケメンだからじゃなくて、『ビジョン』にね!!

 

 

宮澤さんのサービス内容も聞かせて頂いたのですが

 

 

40年間彼女がいなかった男性が

宮澤さんのコーチを受けて20代の彼女ができたとか!

 

 

しかも長く付き合い続けていらっしゃるんですって(*^^*)

 

 

他にも、女性に縁のなかった男性たちが

出会いを見つけ、恋愛をしたり

カッコいい自分になれたりと

 

 

人生の変化を遂げているそうです!

 

 

コーチング後のフォロー体制もしっかりしたもので、

かなり良心的な内容でびっくりしました!

 

 

なので宮澤さんのお客さんたちは

宮澤さんに対しての感謝の愛がすごいです。

 

これは宮澤さん本人が言っていたのではなく

実績やエピソードを聞いて私がそう感じました( ̄▽ ̄)

 

 

 

というわけで、

 

宮澤さん、次の日から早速

私がご提案させて頂いた方法で動画配信を始められまして(゜ω゜)

 

なんだか嬉しかった・・・笑

 

 

 

私、ここ1年半くらいで様々な業種の方のビジネスに関わらせて頂いて

私自身もいろいろと勉強させていただきました。

 

そしていつも考えさせられるのが

 

 

・売り上げを重視するか

・自分のビジョンを重視するか

 

 

この2択なんです。

 

 

自分のビジョンを重視して

売り上げが上がるのであればバンザイなのですが、

 

 

ビジネスがまだ固まっていない時期にとっては

この2つの間にギャップが生まれるんですよね。

 

 

今回の宮澤さんのように

 

自分はナンパしてホテルに連れ込むとか

初デートで関係を持つとか

 

そういうことを教えたりはしないんだけど

 

 

男性目線ではそういうことを求めている人が多いから

それ系のネタで集客をするしかないと。

 

 

だから活動しながらも

違和感を感じ、100%の力を注げない。

 

 

わかります。

 

 

そしてそのうち思うはずです。

 

「自分はこんなことをやるために起業したわけじゃない」

 

と。

 

 

売り上げが立たないとビジネスの運営は難しいし、

 

 

でも違和感を感じながら

やりたくないことをやるのも違う。

 

 

この辺の兼ね合いというか・・・

ここで悩む経営者さんをたくさん見ました。

 

 

 

ただここで1番重要なのは

 

自分のビジネス(ビジョン)に

ちゃんと需要があるかどうか?

 

なんです。

 

 

 

需要がなければ

売り上げが上がる方法に切り替えないと生きていけませんが、

 

 

 

今回の宮澤さんの場合

重要があるものだと感じました。

 

 

 

実際に紹介したいと思う男性が

数名、頭の中にパパパパパパッと浮かびましたしね( ̄▽ ̄)

 

 

 

となれば、

あとは宮澤さんの良さ(強み)を使って

どうPRしていくかの戦略が大切になります。

 

 

 

その戦略を立て、発信するのに必要なのが

セールスコピーライティングです。

 

 

 

せっかく良い戦略を立てても

発信する文章が伝わらないものであったら無意味ですからね( ;∀;)

 

 

 

そして文章力はあっても

戦略を立てる力がなければ

売れる文章は書けません。

 

 

 

“ライティング“と一言でいえど、

『セールスコピーライティング』は

戦略と文章力が必須な技術なんです。

 

 

 

宮澤さん、

コピーライティングもある程度

勉強されているようなので

 

YouTube動画のタイトルも気になるものが多いです(゜ω゜)

 

 

 

↓↓↓宮澤さんのYouTubeチャンネル↓↓↓

 

https://www.youtube.com/channel/UCz0mYXOPfH1TGA1lMHtVJ7g/videos

 

 

 

 

そして動画のサムネイル、

クォリティー高いし、オシャレなものも多い・・・!

 

 

ここからどんどん飛躍されていくと良いなぁと思います。

 

 

 

宮澤さんご提供サービスもありますので

この機会にご案内しますね(^^)

 

↓↓↓

 

7日間でアルファメイル(本物の男)になる

“無料”プログラム配布中!

 

https://bit.ly/2SeVxJi

 

モテる男の振る舞い、外見づくり、

LINE術、会話術、最強の自信を構築できる。

 

+極秘セミナー音声

+メルマガ限定公開音声

+特別なプレゼント

 

 

 

今日も最後までお付き合いいただき

ありがとうございました(^^)

 

 

 

 

 

ではまた☆

 

 

セールスコピーライターの

佐野さゆみでした!

 

 

 

 

◆お知らせ

 

この夏!

8月に福岡でセールスコピーライティングのセミナーを開催いたします!

 

 

日程が決まり次第、

ご案内させていただきますので

 

楽しみにしていてください(*^^*)

 

 

 

 

 

✴︎◆おしらせ◆✴︎
上記のような『文章術の内容』をメールで受け取れます。
『あなたの実力が開花する文章術メールマガジン』ご登録はこちら

毎週水曜日に届きます。
ご相談メールを送って頂ければメルマガ内でお答えします。

お客さんの”期待感”を盛り上げ、もったいぶって、”ぐわっ”!

 

こんにちは!

あなたの実力を文章で開花する

セールスコピーライターの佐野さゆみです

 

f:id:sayumiwriting:20200612101037j:plain

 

 

前回ブログ記事、1記事目だったのにもかかわらず

たくさんの方にお読みいただきありがとうございました!

 

 

Facebookでも3名もの方が紹介してくださり( ;∀;)♡

 

 

それを見て

新たにメルマガへ登録してくださった方もいて嬉しかったです!

 

 

ありがとうございましたm(_ _)m✨

 

 

  

 

今回のブログも

「添削」をして売り上げアップに貢献したものです(^^)

 

 

 

Zoomでセミナーをする際、

セミナー前に参加者さんたちに送る3日間のステップメールの添削。

 

 

 

今は、セミナー開催を決定したら

 

セミナー開催日の数日前からセミナーに参加するモチベーションを上げるため」に

ステップメールを利用する方が増えているんですよね。

 

 

 

そうすることで

 

セミナーのドタキャンを防止

セミナーでの成約率アップ

 

 

などのメリットが見込めます。

 

 

 

で、今回添削した内容が

 

 

TOEICのAクラス(860点以上)を取るための

セミナーに参加する方々へ送る3日間のステップメール。

 

 

TOEICコーチ』の方の添削です。

 

 

 

<↓内容をざっくり紹介↓>

 

1日目:あなたのTOEICに対しての頑張りと努力はすごい!でもスコアが伸びないのは(理由を書く)

 

2日目:TOEIC本をたくさん買って勉強したのに点数が下がってしまった理由&スコアアップに必要なこと

 

3日目:TOEIC860点以上取ったらどんな未来が待っているか

 

 

 

ざっくり内容を書くとこんな感じです。

 

 

この方は福岡コピー講座2期を受講していたので

ステップメールのクォリティはとても高いものでした。

 

 

上手い具合に読み手の期待感を上げ、

 

 

「うーーー!!続きが気になる!!!その続きはセミナーで聞けるのかっっ!!楽しみだ!!」

 

 

という心理状態に持っていく書き方や内容が上手でした。

 

 

これはもう、セミナーが楽しみで仕方なくなるでしょ!!

ってくらい、

読んでいてワクワクする内容に仕上がっていました。

 

 

だけど・・・・

 

 

肝心な【3日目(最終日)】の文章が

一部、惜しかったんです。

 

 

 

言うならば

 

1日目、2日目と期待感がグングン上がっていったのに

 

3日目の前半で期待感が1回ガクンと落ち、

後半でまた期待感が上がってくるような感じです。

 

 

 

「これはもったいないなぁ・・・・。

 

良いことは書いてあるし

最終的には期待感は戻るんだけど・・・・

 

 

3日目の前半読んで期待感が下がって、

そこでメールを閉じられてしまったら

 

翌日のセミナーではモチベーション(期待感)が微妙な状態で参加されるかもしれない」

 

 

と思いました。

 

 

できれば期待感は下げずに、

どんどん上げる状態の文章でセミナー当日を迎えたいよね・・・と。

 

 

さて、その問題に思った文章がどんなものだったのか

実際にお見せいたします。

 

(長いのでさらっと流し読みでOK)

 

↓↓↓

 

ーーーーーーー

 

今日はセミナー前

 ラストのメールとなります。

 

 前回のメールでは、TOEICのスコアは、

適切な学習法を適切な順番でこなしていけば、必ず上がるということ。

 

 

 それを体系化したのが

  【3ステップ攻略法】であり、

 

 僕自身「330点」のスコアアップを達成し

「880点」が取れたこと。

 

その後、ノウハウを進化させ、

さらに学習を継続することで

「990点満点」が7回取れたこと。

 

 

他の方にも実践してもらった結果、

 Aクラス(860点以上)達成者が続出したこと。

 

などをお話ししました。

 

今日は、僕がTOEICを通して、 

「本当にあなたに手に入れていただきたいもの」

 

 

そして、

 

「僕がこの世界に実現したいこと」

 

これらをお話しさせていただきます。

 

 

昔から僕のブログやメルマガを 読んでくださっている方には 耳にタコかもしれませんが、

 

僕はTOEICを通して、自分の人生をより良く、より豊かにしていただきたいと思っています。

 

そして、それは、「自分に挑戦する」

 

 

 ということによって 達成されると僕は考えています。

 

 

  「Aクラス(=860点以上)」のスコアがあれば、

 

 ==================

・会社で昇進する

 ・給料が上がる

 ・好条件で転職できる

 ・折れない自信が手に入る

 ・子育て後の社会復帰がスムーズになる

 ・英会話が簡単にマスターできるようになる

 ・管理職としての条件をパスできる

 ・海外駐在の選抜メンバーに入れる

 ・通訳案内士への道がひらける

  ==================

 

などなどのメリットを

手に入れることができます。

 

 

 ただ、実はこれらは「プラスアルファ」の メリットだったりします。

 

 

Aクラスを獲得することで得られる最大のメリット、

それは、「目標達成力が手に入ること」。

 

 

「目標達成力」とは単純に、

 

 ===========

「目標を立てる」

   ↓

 「努力する」

   ↓

「目標を達成する」

=============

 

 

このサイクルを

 効果的に回せる力のことです。

 

TOEICは客観的なスコアで、

自分の成長を測ることができるため、

 

 とても分かりやすい形で

 目標達成のサイクルを回すことができます。

 

  Aクラスを達成する頃には、「目標達成力」が

 自然と身についています。

 

 「目標達成力」を手に入れてしまえば、

 人生が良い方向へと劇的に変化していきます。

 

 なぜなら、

 

 ===========

「目標を立てる」

   ↓

 「努力する」

   ↓

「目標を達成する」

=============

 

 というプロセスは、TOEICを超えて、

何にでも当てはめられるものだからです。

 

 

 目標達成力を手に入れ、

 それを使って他のこともどんどん達成していけば、

 人生が豊かにならないはずがありません。

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

 

 

私がこの文章を読んで感じたのは

 

 

お客さんがセミナーに申し込んだときの心境を考えると

 

TOEICのAクラスのスコアを取りたい」

 

「Aクラスを取る方法(勉強法)を知りたい」

 

というのが1番の欲求なはず。

 

 

 

その内容を1日目と2日目のメールで温めてきたのに

3日目のメールで

 

「Aクラス取るよりも目標達成力が身につきますよ!」

 

という内容だと

 

 

「いや、自分はAクラスのスコアが取りたいんじゃ!

目標達成力は今の時点ではそんなに興味ない」

 

 

と思われるのが自然な流れじゃないかと。

 

 

 

 

この状態をシンプルに表すと

 

↓↓↓

 

お客さん:TOEICのAクラスを取る勉強法が欲しい

TOEICコーチ:目標達成力を売りたい

 

 

 

 

まぁ・・・目標達成力を通してTOEICのAクラスを取りましょうってことだと思うんですけど、

お客さんはそこまで察しないんですよね。

 

 

 

お客さん:TOEICのAクラスを取る勉強法が欲しい

TOEICコーチ:TOEICのAクラスを取る勉強法を売りたい

 

 

↑こうならないと、売れないんですよ。

 

 

 

 

でもTOEICコーチさんの提供したいものは

TOEICをきっかけに人生を良いものに変える」こと。

 

 

じゃあ、どうするか?

 

 

私だったらどんなふうに書かれていると

目標達成力が魅力的に見えるかな?

 

と考えてみました。

 

 

すると、

 

お客さんの目標や夢を一番に尊重しつつ

「目標達成力もおまけでついてきちゃう♪」みたいな

ニュアンスだったら自然だし良いかなって。

 

 

 

<さゆみリライト>

 

↓↓↓

 

ーーーーーーーーー

 

「Aクラス(=860点以上)」のスコアがあれば

====

====

 

などのメリットを手に入れることが出来ます。

 

 

ただ、実際にこれらを手に入れたあと

○○さんはもっと価値あるものを手に入れたことに気づきますよ。

 

 

僕もAクラスのスコアを取ったあとに

初めて気が付きました。

 

 

それは上記に挙げたメリットたちよりも遥かに価値があり、

これを手に入れた際には

 

”どんな欲しい物でも手に入れることが出来る”

 

そんな魔法のような素晴らしいものです。

 

 

 

なんだと思いますか?

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

 

それは、

 

『目標達成力』です。

 

 

「え?なんだ、そんなこと?」

 

と思われたかもしれません。

 

 

でもよく考えてみてください。

 

 

これまで○○さんは

TOEICのAクラスを目指し

たくさん努力をされてきましたよね?

 

 

それで目標は短期間で達成できたでしょうか?

 

 

僕の紹介する「3ステップ」の方法を実行し

たった90日でAクラスのスコアを獲得すれば

 

 

====

目標を立てる

努力する

目標を達成する

=====